女子アマチュアレスリングの選手が風俗嬢

t2

少しいつもよりも高い料金を支払ってでも利用したいのが雄琴のソープでしょう。ここに在籍している女性のサービスというものは、ほかの風俗店で働いている女性のサービスとはけた違いのレベルですので、月に一度くらいお金に余裕があればぜひ利用していただきたいと思います。

女の子がノリの良さを活かしてお客さんを楽しませてくれる大阪の風俗は嫌なことがあったときに気分を晴らしてもらうのに最適ですよ!

私は大阪にあるデリヘル店でデリヘル嬢として働いている女の子です。
年齢は21歳で身長は155cm、体重は49kgで黒髪ショートカットヘアスタイルの私は、以前は県大会でも優勝した経験がある程の女子アマチュアレスリングの選手でした。

高校を卒業してある企業の大阪実業団に所属してアマチュアレスリングの活動を選手として行っていたのですが、試合中に相手のかけた技に巻き込まれて足首を痛め、引退を余儀なくされてアマチュアレスリングを引退し、実業団からも退団して会社もリストラされてしまったのです。
そして私はお金を稼ぐ為に大阪にあるデリヘル店でデリヘル嬢として働く道を選び現在に至っています。

私はアマチュアレスリングを今まで10年以上に渡ってやってきたので、普通の一般人女性とは比べ物にならない位の筋肉量が身体にあります。
当然肛門括約筋も通常の女性にはあり得ない程発達しており、私はその鍛え上げられた肛門括約筋を使ってのアナルファックで毎日お客さんのがちがちに勃起した陰茎から精子を射精させて抜き取る作業を行っています。

お客さんの中には私とのアナルファック時にあまりにも私の肛門括約筋の締め付ける力が凄すぎるので陰茎の血が止まってしまって失神してしまったお客さんも居ました。

女子プロレスから風俗に転職

t3

私は京都の祇園というところにあるぽっちゃり系デリヘル店でデリヘル嬢として働いている女の子です。
年齢は20歳で身長は154cm、体重は55kgで茶髪ショートカットヘアスタイルの私は、祇園のデリヘル店で働き始めて8ヶ月目になります。
私は以前はある女子プロレス団体で女子プロレスラーとして活動していました。
しかし練習の時に膝を痛めてしまい、引退を余儀なくされて女子プロレスラーを引退し、お金を稼ぐ為に祇園にあるぽっちゃり系デリヘル店でデリヘル嬢として働く事になったのです。
元女子プロレスラーというプロフィールは隠しておこうと思っていたのですが、祇園の今働いているデリヘル店の店長が女子プロレス好きのマニアの人で、私が初めて今の祇園のデリヘル店に面接に行った時に面接ですぐに「女子プロレスの人ですよね」と女子プロレスラーだった経歴がばれてしまい、結局私はインターネットのお店の公式HPに「元女子プロレスラー」としてプロフィールに記載されて自分が紹介されています。
私は女子プロレスラーだった経験を生かしてお客さんに様々な関節技をかけてあげたりする事もあります。
勿論それはお客さんが希望してきたらの話ですが、お客さんの中には女子プロレスファンの人が多く、私は毎日の様にプロレス技をお客さんにかけています。

講習代理で

t1

風俗の講習の代役を頼まれました。
よく行く大阪風俗だったのですが、そこの店員ともすっかり顔見知りになっていました。
女の子ともです。
暇そうなときには世間話をすることもあって、わりと長く働いていると思われる店員に、最近、勃ちが悪くてさ、なんて話をふられることもありました。
私はそういうことになった経験はなく、EDは縁遠いと話すと笑っていました。
その話を覚えていたのだと思いますが、その店員に、自分の代わりに講習をしてくれないか、ともちかけられました。
手順は、個室で、店員と新人の女の子と、あと私の三人がいて、私に対してサービスする女の子に、店員がアドバイスをするというものでした。
給料は出せないと言っていましたが、私からすれば、サービスはヘタかもしれないですが、無料で女の子とエッチなことができるわけで大賛成でした。
そして当日、女の子と店員と個室に入りました。
良く考えると、他人に勃起したペニスを見られたのは初めてで、少し嫌でしたが、すぐ慣れました。
キス、手コキ、フェラチオなどをしていって、最後にスマタになりました。
そのときです。
何度か女の子が腰を往復させたら、あそこに入ってしまいました。
おちんちん持って!と店員がアドバイスをするまで、何度か中の感触を楽しませてもらいました。

サブコンテンツ