論理的に考える男性ほど風俗へ行くべき

普段物事を論理的に考える男性は、なるべく風俗に行って定期的にストレスを解消すべきだと私は思います。なぜならば、論理的に考える男性というのは、人間の奥底に眠る本能をおさえつけている可能性がとても高いからです。

 そんな論理的に考える男性というのは、まわりから「むっつりスケベ」などと揶揄されがちですが、その言い方はあながち間違ってはいないと私は思います。たとえ、いかにマジメそうに見える男性であっても、性欲がゼロということはありません。やはり、男性ならば、等しく女性とエッチなことをしたいという願望がありますし、それは決しておかしいことではないです。

 ただ、論理的に考える男性というのは、そんな自分の本能をあまり認めたくないという気持ちがどこかにあるため、表面上は「良い人」を取り繕い、本当の自分を表に出さない傾向が強いです。

 ですが、そうして人間の本能を内側に閉じ込めてしまえば、それがストレスとなってイライラしてきてしまいます。ですから、そのストレスを発散させるためには、風俗で思う存分遊ぶのが効果的です。

 ですので、論理的に考える男性はそんな自分を認めたくはないかもしれませんが、風俗に行ってストレスを発散させたほうが、心身の健康には良いと私は思っています。

サブコンテンツ